2012/06/17

冷蔵庫がやってきた ヤァ!ヤァ!ヤァ!

結局は
新しいiPhoneの発表
なかったですね
やっぱり

とりあえず
待つことに決めたので
それまでのんびり
我慢します
8月締日に失効する
ポイント……どうしようかな

======

さてさて
新しい冷蔵庫を買おうかな
などと
言っておったわけですが
少し前に
いよいよ購入して!
もう届きまして!
一週間くらいになりました!

新聞の折込チラシを睨みながら
買おうと思っていた機種の相場が
下がってきた頃あいを見て

某最大手家電量販店にて
広告よりさらに
3万円ほど下がっているのを目視
そして交渉……

というか
よく関西人なら当たり前〜
の値下げ交渉
あんなの
できないんですよね

生粋の関西人ですけど
なんか恥ずかしいし
でも
ちょっとはやらないと
悔しい感じもするし

なので
前もってとってきた
パンフを片手に
いろいろ見て回ったよ演出を
軽く漂わせ
おもむろに
「うーん、ネットで見たんだけど……」
などと駄目元で
価格.comで見た最安値を
言ってみました
この位になりませんかと

同地域他店のチラシ価格が
うちより低ければ
そこまで値下げしまっせ
というところだったので
ネットでの安値は
通用しないかなと
思ったんですが……

「ちょっと待ってください」
と年配の店員さんが
引っ込んで
(今思うと本当かどうか
ネットでチェックしてたのかな?)
出てきたら
電卓に
僕の言い値そのままが……!

結局
合計で5万円くらい
広告表示より安く買うことができました
値切るなんて
なんかキャラにないなあ
と思っている御仁は
ネットで最安値調べといて
それを言ってみる
てのも手かもしれません

古い冷蔵庫のリサイクル料は
とられたのですが
(タダにするよ……みたいなこと
書いてあったの……あれは……)
まあ
とりあえず良かったかなと


冷蔵庫が届くまで
じわじわ中身を減らして
最終的には
冷凍庫には氷と
何となく捨てられなかった
わらわらの保冷剤
冷蔵庫は少々
というところまでにしたよ
しといたよ

そして届く当日
朝から掃除をしていたのだが
10〜12時までに
伺いまっす
との連絡だったのに
9時半には
「今から行きます」の電話が

あわてて
段ボールに
冷蔵庫に残ってる
調味料やバター的なものを詰め
捨てなかったのが
意外に役立ったなあと
保冷剤を放り込んで
蓋をして

電源抜いて
ささっと水拭きして
裏の埃も
ささっと取る
そして
「今まで本当にありがとう」
と語りかける俺

……よく頑張ったな
と思いながら見つめると
型番みたいなのがあって
アルファベットとともに「130」
と書かれてあって
……?
あれ
もしかして容量130Lってこと?
……
電器屋のおっさん
リサイクルするの「大」のとこ
チェックしとったけど
これ「小」じゃねえ?

リサイクル券みたいな紙をみると
170Lが分かれ目で
それより上が「大」で
それより下が「小」で
料金も変わる……
ネットで古い冷蔵庫の容量も
確認してみたが
こりゃ
余計にリサイクル料払い過ぎとるわい
……今さら何も言えねぇ!


あと10分くらいで
といいながら
もたもたしたのか
下の管理センターと揉めたのか
(なんか「厳しいっすね」とか言われた)
10時近くになって
ようやく到着
搬入開始

考えたらドアの幅とか
いろいろ考えてなかったな……
などと思いながら
無事入ったのを見つめる
若干スリムめなのを買ってよかった
「最初は空で6時間くらい冷やしてください」とか
「最初できた氷、何回かは捨ててください」とか
軽いレクチャーをうけて終了
……間際に
「おたくら下請けの会社の人かもなんだけどよズぅ……
聞いてもいいかよズぅ……」
とリサイクル料「大」「小」問題を尋ねてみた

「ああ」
気づきやがったか
という感じで
「これをお店に持っていったら
差額を返してくれます。お手数ですが」
と面倒げにメモ書きをしてくれた
次の日に行こうと思ったが
雨模様という予報だったので
その日の遅くにしぶしぶ
店に行って差額は返してもらった

うむむ
買い替えの時
古いのを引き取ってもらうなら
その古いののスペックも
把握しておかんといかん
そんな教訓も得たのでした


そんなこんなで
ニュー冷蔵庫生活
はじめました

容量は持て余し気味
自動的にできる氷溜まりに
何とかして早く使わないといけない
みたいな強迫観念にかられます

おおむね
快適に使っております
エコなのかな?
まあ音は静か……10年前と比べる方が
失礼なのかな

ぼちぼち
中身も増やしていこうと思っています

0 件のコメント :