4.詩とか詞とかの肆

 僕は面倒くさがりなので、詩が向いている。と思う。


神居謡
 solarecaさんに依頼されて、poecht名義で作詞した作品『神居謡』を紹介しています。いわゆるVOCALOID作品ですが、アジアの民族楽器を使った音色や、「神調教」とコメントされるような調声など、solarecaさんの卓越したプロデュースによって、一線を画した初音ミクものになっていると思います。
 思いのほか、中国語圏の方々の支持も多いそうで嬉しい限りです。ちなみにpoechtは、solarecaさんと知り合ったコミュニティでのあだ名から命名してます。

時からの誕生(パフォーマンス)
 テクノ歌謡の隠れた名曲、黒木香の「時からの誕生」の歌詞を後世に伝える一大プロジェクト。あくまで “誕生” は、 “パフォーマンス” と読んでください。
 私が21世紀になすべき仕事の一つと考えています。歌詞はもちろんですが、是非とも曲や音、唄っている黒木香も含めた、時代のあだ花に魅了されてください。歌詞情報はいつでも歓迎しています。何とぞ、ご協力ください。

詞とか
 ひそかに作詞するコーナー。たまに、というか、よく「ふざけてる?」って聞かれるけれど。そういう時は真剣に悪ふざけしてるので、ほっといて。

漢詩ノススメ
 漢詩の訳詩をたまに。井伏鱒二にならって、中国の漢詩を七五調に訳す「訳詩」を楽しもうのコーナーです。名キャッチ、「サヨナラ」ダケガ人生ダ……は井伏鱒二の訳詩に出てくる一節なんです。詩心はそこにある、あとはユーモアと日本語のリズムを。


詩とか
 ひそかに詩作するコーナー。たまに、というか、よく「真剣なの?」って聞かれるけれど。そういう時は悪ふざけで真剣にやってるので、ほっといて。

あいうえぽいむ
 昔、ホームページをつくってもらったことがありました。そこに掲示板がありまして、ちょこちょこと情報を載せたりもしていたんですが。だんだんと外国かららしきマルチポストが増えてきて、末期には一日100件超のスパムが書き込みされるようになりました。酷い時は私の書き込みが、アップすると同時に5ページ後ろまで下がってしまう始末。
 そこで腹立ちまぎれに、書きなぐっていたのが「あいうえぽいむ」です。ほとんど自動書記です。えっちぃ英文ばかりのBBSに、時折ひらがなやカタカナ、漢字を放流し、それが瞬く間に流れていく姿を楽しんでました。
あ い う  お は ひ ふ へ ほ
か  く け こ ま み む め も
さ し  せ そ や   ゆ   よ
た ち つ て と ら り る れ ろ
な に ぬ ね の わ   を   ん
っ ゃ ゅ ょ ゛ ゜ もどる おわり

0 件のコメント :